皮膚科で受けられる白ニキビの治療法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
皮膚科を受診して

白ニキビは白い芯のようなものが、毛穴の中にできるニキビです。
ニキビの中でも最も症状は軽いものの、放置していると悪化してしまう事があるので、早めに対処したいものです。

指で押すと毛穴の中に詰まっている皮脂が出てくるので、
ついつい潰してしまいがちですが白ニキビを自分で潰すと、雑菌が入り込みニキビが悪化してしまいます。
ですので、ニキビの悪化を予防したい、ニキビ跡を作りたくないという場合は、皮膚科での治療で白ニキビは治しましょう。

皮膚科では面皰圧出という白ニキビの治療が行われています。

面皰圧出は特殊な器具
面皰圧出は特殊な器具で、毛穴の中に詰まった皮脂などを排出する治療です。
医師が施術を行うので、自分で行うよりも肌へのダメージは少なく、症状の悪化やニキビ跡になってしまうリスクは、かなり少ないと言えます。
また、抗生剤も処方されるので、雑菌が入り込んでしまうという心配もありません。
面皰圧出は健康保険が適用されるので、治療費や1000円から2000円程度と、受けやすい点も魅力です。

白ニキビを治すだけでなく、ニキビ自体を作りにくくする治療が受けたい場合は、

ケミカルピーリングという美容医療がお勧めです。

ケミカルピーリングという美容医療
ケミカルピーリングは美容皮膚科で、受けられる美容医療の1つです。
フルーツ酸など古い角質を剥がす、特殊な薬剤でケアします。
古い角質が取れるので、白ニキビが改善するのはもちろん、皮脂分泌を押さえる作用もある為、ニキビができにくい肌質へと変化します。
自由診療ですので費用は1回、平均5000円ですがニキビ改善意外にも、様々な美容効果が得られるので人気の美容医療です。

白ニキビの治し方ランキングTOP